ひな人形の言い伝えって本当?

3月3日はひな祭り。昔から女の子の誕生と成長を祝う桃の節句として有名です。

ひな祭りに欠かせないひな人形の誰もが聞いたことのあるひな人形の言い伝えって本当なのでしょうか?
「ひな人形を飾るのが遅い、片つけるのが遅いとお嫁にいくのが遅くなる」と昔から言われ続けていますよね。

でもこれにはちゃんと理由があるんだそうですよ。

まずひな人形は「婚礼」を意味した飾りになっています。
そのために結婚へと?がる意味を持っているだとか。

また飾る時期、片つける時期をしっかり守る事できちんとした女性になるようにとの意味もあるそう。

またそもそも厄払いが目的の節句なので、不幸を遠ざける意味も兼ね備えています。
昔からの言い伝えは決してただの言い伝えではないようです。伝統を守り続ける事は素敵なことですよね。

Posted under nocategory