保温鍋のすごさを実感

実家の母から誕生日にプレゼントされたのが、保温鍋です。
一度火にかけて10分くらい煮たあとは、専用の保温ケースに入れておくとしっかり煮込み料理ができるという優れものでした。

実家の母は家業である農家仕事と家事、それから祖父母の介護など、とても多忙でした。

だから、家事を時短できる便利グッズや便利調理器具は必ず試していたのです。

この保温鍋もその生活から発見した調理器具のひとつでした。


ずっとコンロのそばを離れられない煮込み料理などは、この鍋があれば保温時間で調理されてしまうので本当に便利です。

いつも忙しかった母も数年前に仕事は弟夫婦にバトンタッチ、父と一緒に引退しました。

今は実家で一緒に暮らす弟夫婦の子供の世話を楽しそうにしています。

Posted under nocategory